札幌の空手道場 聖心館トップページ

聖心館札幌道場 責任者のご挨拶と紹介

入会案内 ・ 会費

稽古日・システム・各コースのご案内

   初級部空手(初心者・幼児空手教室)

   少年部空手(小学生・ジュニア空手)

   一般部空手(大人・中学生・高校生)

道場生の声

道場生の保護者の声

見学・無料体験について

稽古の流れご紹介

☆フォトギャラリー

   組手・スパーリング・ミット打ち

   稽古後の様子

   試合・大会

   イベント

写真ギャラリー

昇級 ・ 昇段審査について

よくあるご質問

札幌市東区 常設空手道場のご案内

札幌市白石区 空手教室のご案内


プライバシーポリシー

特定商取引に関する法律に基づく表記




移動稽古の様子です。

道場をいっぱいに使って、連続しての突きや蹴りを練習します。

最後はまた正座からの挨拶で稽古を終了します。

この時間帯になると、稽古時に調子が悪そうだった子が、突然元気になってくることもあります(笑)

 札幌市東区・白石区の空手教室  東区常設空手道場 ・ 白石区空手教室で和気あいあいと稽古に励んでいます 
一般(大人の方)、小中高生、幼児まで幅広く道場生募集しています!  未経験者や女性の方、親子での参加も大歓迎!
札幌空手 聖心館 札幌道場

 

 道場見学・無料体験ご希望の方はこちらから

聖心館空手道 北海道 札幌道場

札幌空手 聖心館 キッズクラス
札幌東区道場・白石区空手教室合同イベント
聖心館空手道 戒訓

「心身ともに強くなりたい!」   「自分に自信をつけたい!」
 そんな気持ちを全力で応援します!

掃除も終わり、あとは帰るだけ。

先生は稽古が終わってホッと一息つける時間ですが、子どもたちのテンションがピークになるのはこれからです(笑)

ドタ!ドタ!・・・バタ!バタ!・・・
「うひゃひゃひゃひゃ~~~(笑)」
「ギャハハハハ~~~(笑)」


にぎやかな練習後

みんなで道場を掃除
「よーい、スタート!!」の掛け声で、拭き掃除レースが始まります

柔軟運動

怪我の防止に、準備運動はキチンと行います。

写真は柔軟体操の開脚。
体が堅い人も、繰り返すうちにどんどん軟らかくなってくるのが実感できます。

ミット練習

聖心館空手道 札幌道場
札幌市東区常設道場   札幌市東区東雁木303番地
札幌市白石区空手教室  札幌市白石区菊水元町8条2丁目15-5 菊水元町児童会館

礼を重んじる武道ならではの挨拶から稽古が始まります。

姿勢正しく、心を落ち着けたうえで、正座から道場に向かっての礼でスタートします

聖心館空手道 礼
蹴りや突きの練習

大きな掛け声をかけて、突き(パンチ)や蹴りの練習をします。

写真を撮るのが難しく、中途半端なキックになっていますが、実際はかなり高い位置まで蹴り上げられる子どもが多数です

先生の指導

力いっぱい練習します。

こちらのページでは、日常の稽古のおおまかな流れをご説明しています。

「空手教室って普段どんなことをしているものなのか、わからなくて不安・・・」と思われる方は
ご参考にしてみてください

「まずは稽古風景を見てみたい」
「興味があるけど不安なので
とりあえず話だけ聞いてみたい」

など、どのような事でもかまいません

道場見学や無料体験にぜひ一度
お越しになってください!


見学・無料体験ご希望の方はコチラ

お電話でのお問合せも歓迎いたします

練習開始
スパーリング

日常稽古のご紹介

自分の立ち位置を把握してきちんと並んでからが本格的な稽古のはじまりです。

本日はカメラを向けているので、いつも以上に微動だにしていません

組手(スパーリング)の光景。

危険防止のため、手足・ヒザにサポーター、頭にはヘッドガードを着用しての練習になります。

スパーリングをすることによって、どんどん自分が強くなっているという実感が出る子どもが多数です

移動しながら型の練習

※ 18:00~以降

札幌空手 道場

TEL 011-786-2393

聖心館空手

東区常設道場・通常稽古場
札幌市東区東雁木303番地
詳細地図はこちらから

白石空手教室
札幌市白石区菊水元町8条2丁目15-5
菊水元町児童会館

正座

札幌の空手教室 聖心館トップページ   入会案内・会費   稽古練習日・各コースのご案内   道場生の声   保護者の声   よくあるご質問

Copyright © 2013  聖心館空手道 札幌道場., All Rights Reserved.

サイト メニュー

代表者携帯 090-3779-6152
※空手に関しての問い合わせ以外の
  営業電話などは固くお断りします

聖心館空手道 戒訓
 聖心館空手道 札幌道場 稽古の流れのご紹介 

2人1組になって、打撃の受けと返しを練習します。

パンチやキックも、所定の方法で受けることができれば、痛くないものです。
護身術としても、試合や組手時の技術としても重要な部分ですので皆真剣に取り組みます

道場の掃除